上高地の湿原といえば、穂高連峰の景色が素晴らしい田代湿原、右岸ルートの河童橋から15分ほど歩いた場所にある岳沢湿原が有名です。

私たちもこの2つの湿原に関する記事はよく載せますが、上高地にはもう1つおすすめの湿原があります。

その湿原が、右岸ルートの河童橋からウェストン碑までの間にあるウェストン湿原です!

河童橋からウェストン碑に向かって歩いていくと、右側に細長く続いています。

バードウォッチングスポットとしてもおすすめで、

今の時期はウグイス、アオジ、キビタキ、コサメビタキ、コガラ、ヒガラ、マガモなどをよく観察できます。

キビタキ

マガモ

 

また、大正池で有名な立ち枯れの木も数多く残っています。

立ち枯れの木

下の写真は珍しいイチイの立ち枯れの木でしょうか。

イチイの特徴である、枝が横へ横へと伸びた樹形をしています。

イチイの立ち枯れ

 

そして、ウェストン碑へと続く木道を歩くと遊歩道とは景色が違ってきますので歩いてみてください。

ウェストン碑手前のウェストン園地に出るとまだ見頃のズミ(コナシ)の木が1本だけ生えていました。

コナシ

 

コナシ

是非、ウェストン碑方面に向かわれる際はウェストン湿原を気にしてみてください。

 

今日の朝の気温は12℃、日中の気温は15℃となっております。

最近は肌寒い日が続いておりますので、羽織れる上着をご用意ください。

 

ななみん

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★上高地のバードウォッチングはファイブセンスの早朝コースで!★

本日オススメの服装

  • Array
    Tシャツ
  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    フリース
ガイドが教える上高地服装アドバイス