朝の大正池の様子

朝の大正池の様子

木々が凍るような寒さです。

この時期、靴底が平らな靴で河童橋を歩くと霜や氷でツルツルしていて滑ってしまいそうです。

そのくらい冷え込むこの時期の上高地ですが、木々が凍って白くなり朝日が当たるととても綺麗な景色が見られます!

トップの写真は今朝の大正池。

風がとても穏やかで、大正池に朝日で照らされた穂高連峰が反射しています!

外気温が大正池の水温より低いため、川霧が出て水面が少しだけ白く霞んでいます。

 

この美しい様子をカメラに収めようと、朝からたくさんのカメラマンさんたちがカメラを構えていました。

カメラを操作するためなのか、あまり手袋をしている方を見かけませんでした。指先が寒そうです。

スマホを取り出し、カメラで写真を撮るために手袋を外すと一瞬で指先が冷えていきます。

 

大正池に立っている看板も霜が降り、寒さが伝わってきます。

11月の上高地は空気が澄んでいて散策日和が多い月ですが、とっても寒いです。

ご散策の際は寒くない格好で上高地の絶景をお楽しみください。

 

本日の上高地の気温は朝で-3℃、お昼頃の気温は5℃です。

上高地従業員が「寒い寒い」と思わず言ってしまうようなそんな気温です。

日が当たってくると暖かくなっていきますが、日陰はそこまで気温が上がらないので冬の格好でお越しください。

 

うめ

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★日帰りの上高地観光ならFIVESENSE(ファイブセンス)のネイチャーガイド【大正池コース】★

本日オススメの服装

  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • ダウン
    ダウン
  • ニット帽
    ニット帽
  • 手袋
    手袋

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください