上高地も、閉山まで残すところ一週間となりました。

お天気は良いのですが連日寒い日が続いていて、ガイドウォークでも日陰を歩くのがしんどくなってきています。

 

というわけで今回は、山に囲まれた上高地の中でも、比較的日が当たりやすく、暖かい場所のご紹介です。

冒頭の写真は「岳沢湿原」。ちょうど東側に山がなく、朝日が早い時間から当たるので、午前中の散策にはもってこいです。

 

ここだけではなく、梓川の右岸側(明神池)がある側の岸は全体的に日当たりが良いので、朝はこちら岸から回るのがおすすめです。

梓川の右岸遊歩道

右岸側遊歩道

上高地の遊歩道は基本的に梓川沿いを通っていますが、橋の数は少なく、岸の反対側へ行けるタイミングは限られます。

地図はこちら

 

日陰が多い方を選んでしまうとしばらくは寒い思いをすることになりますので、道選びは慎重に!

ちなみに「右岸・左岸」は、川の上流側から見た右左で表現されていますので、それを参考に、この時期はぜひ「右岸」から歩いてみて下さい!

 

今朝の気温は2℃、11時現在では7.4℃。昼間の散策にも、手袋やネックウォーマーを忘れずにご準備ください。

 

さくら

★上高地の自然を楽しむFIVESENSE(ファイブセンス)の【明神コース】★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

 

 

本日オススメの服装

  • Array
    ダウン
  • Array
    ニット帽
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス