花とハチ

花とハチ

今日は予想以上に暑くなりました!

今日の上高地の朝の気温は11℃、午後3時で24℃でした。

汗ばむ陽気でしたが、河童橋はたくさんの人で賑わいました。

天気が良いと気分良く散策ができますね。

晴れの日が嬉しいのは人だけではないようです。

晴れの日は昆虫たちにとっても活発に活動できる日です。特にハチの仲間は天気が悪い日の方が攻撃性が増すとも言われています。ちょっと近くに寄ってこられると怖い印象のハチですが、あまり攻撃性がない優しいハチが上高地にはたくさん飛んでいます。

ちょっと、花にすっぽり隠れちゃっていますが…

マルハナバチです。

マルハナバチ

マルハナバチが夢中で蜜を吸っている花はツリフネソウです。

実はこのツリフネソウはマルハナバチの体にぴったりのサイズに進化した植物です。マルハナバチは同じ種類の花を選んで蜜を吸いに来るので、確実にリピーターになってくれることから花粉を運び受粉を促す花粉媒介者(ポリネーター)として大活躍です。

ツリフネソウ

ツリフネソウは小舟を吊り下げたような形が特徴的です。花は筒状で先にいくにつれて細くなりくるんと丸まっています。この部分を距(きょ)と言います。距の中には蜜がつまっています。マルハナバチが蜜を一所懸命に吸おうとして潜り込んで行くほどマルハナバチの背中に花粉がつきます。花粉がついた状態でマルハナバチが他の花に移ると受粉成功です!

上高地にはもう一つ、ツリフネソウの仲間のキツリフネが咲いています。

キツリフネもマルハナバチをたよりに受粉をします。

キツリフネ

皆さんも上高地に来た際はツリフネソウの花を見つけて観察してみてください。

 

朝晩と日中の寒暖差がでてきました。脱ぎ着しやすい服装でお越しください。

お待ちしております。

 

ななみん

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★日帰りの上高地観光ならFIVESENSE(ファイブセンス)の【大正池コース】★

本日オススメの服装

  • Tシャツ
    Tシャツ
  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • フリース
    フリース
  • 帽子
    帽子

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください