上高地もすっかり夏の空になってきました。

朝もやがほぼ毎日見られるようになったり、夕立が降る日が多くなったり、天候や風景もどんどん夏らしくなってきている気がします。

 

今日はそんな上高地から、2種類の木をご紹介します。

タカネザクラ

まずはこちら、タカネザクラ(高嶺桜)。5月に咲いていた花が、綺麗な色のさくらんぼになりました。

 

シナノキの花

こちらはシナノキ(科の木)の花。

白いぽわぽわした部分がお花で、花の下の黄緑色の部分は「苞」といいます。

この花が実になった時、苞が羽のように風を受けて種を遠くへ飛ばします。

 

植物たちは季節とともに、どんどん姿を変えていきます。

夏ならではの風景を見に、ぜひ上高地へいらしてください。

 

今朝の気温は19℃、日中は24℃です。

日向では帽子が必須の暑さですが、朝晩は肌寒いことがありますので、ウインドブレーカーなどの上着を一枚お持ちください。

 

さくら

 

★日帰りの上高地観光ならFIVESENSE(ファイブセンス)の【大正池コース】★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

本日オススメの服装

  • Array
    Tシャツ
  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    帽子
ガイドが教える上高地服装アドバイス