上高地の遊歩道を歩いて樹木を観察してみましょう。

面白い樹形の樹木がたくさんあります。

その中でも今日は根元に注目してみました。

ところどころ、まるでタコの足のような根っこをしている樹木を見かけます。

根上り

これは根上りという現象です。倒木の上に生えた樹木に起こる現象です。

根上りが起こる理由ですが、上高地の森の中にはたくさんのササが生えています。

樹木の種子が地面に落ちるとそのササが光を遮って太陽の光をもらうことができず、なかなか成長できません。

そこで樹木の種子が太陽の光を得ることができる数少ない場所が倒木の上です。

倒木の上に樹木の種子が落ちると、ササの邪魔をされずにすくすくと育っていきます。

倒木更新

こうして成長した樹木はやがて倒木をよけて根を張ります。

根上り現象

そして年月が経ち樹木の成長とともに倒木は朽ちて土にかえります。

倒木があった場所には空洞ができてタコの足のような根っこができます。

ぜひタコの足のような根上り木を探してみてください。

樹木を観察していると綺麗な山野草やかわいい生き物を思わず発見できるきっかけになるかもしれません!

 

今日の上高地の朝の気温は17℃、日中の気温は22℃となっております。

防水対策でポンチョなどを着ると、予想以上にポンチョの中に熱がこもり熱くなったりします。

脱ぎ着できる服装で急な天候の変化にも対応できるようにしましょう。

 

ななみん

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★上高地の自然を楽しむFIVESENSE(ファイブセンス)の【明神コース】★

本日オススメの服装

  • Array
    Tシャツ
  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    帽子
ガイドが教える上高地服装アドバイス