え?上じゃなくて下なの?と思いますが、下にも意外と面白いものがあるんです!

木の幹を走るように移動するキバシリなどの鳥はよく木の上で見かけるので上を向かないと見えません。が、今日は足元にある不思議なものをご紹介しようと思います!

 

上高地の木の下一面によく生えているフッキソウ(富貴草)

花芽を付けたフッキソウ

草と書きますが実は低木の常緑樹で一年中緑の葉っぱを付けています。最近はこんな感じに真ん中にポツポツしたものが付いています。

実はこれ何かと言うと、来年に咲かせるお花なんです!これから冬が来て雪が積もりますが、雪の中で着々と来春の準備をするんですね。

ちなみにもう少し辺りを見てみると…

フッキソウの熟した実

フッキソウの熟した実を見つけました!白い透明感のある実で、食べると甘くて美味しいらしいですが種に毒があるそうで注意が必要です。

 

それからこんなものも見つけました。

ロクショウクサレキンが付いた木

木が青いです?!

これはロクショウグサレキン(緑青腐菌)というキノコ。キノコが青い色素で木を染め上げてしまうんだそうです。この色素を使って布を染めることができるそうで、調べてみたらきれいな青に染まった布を見ることができました。

ロクショウグサレキンは森ではあまり珍しくないキノコだそうで、もし機会があったらお近くの森で探してみてください♪

 

今日の上高地の気温は朝7時半頃で0℃、12時頃で11℃となっています。日に日に気温が下がり冬の気配をひしひしと感じます。どうぞ温かい服装でお越しください。

つくし

本日オススメの服装

  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    フリース
  • Array
    ダウン
  • Array
    ニット帽
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス