週間予報にも晴天が増えてきて、散策日和になってきました!

こんにちは。ネイチャーガイドファイブセンスの「さくら」です。

 

【河童橋~明神池散策・水と白砂の風景】

一昨日の雨の影響で、湧き水の量がいつもより多い上高地です。

上高地遊歩道沿いの湧き水

ちょっと見えにくいですが、写真中央やや下あたりが水の湧き出し口です。

雨の後、一日くらいはここから水が出ていますが、晴天が続くとすぐに涸れてしまいます。

 

上高地明神左岸遊歩道・水の流れた跡

上高地は谷底で水が集まりやすい地形なので、雨の時の水の通り道が無数にあります。

遊歩道についた水の跡が見えるでしょうか?

晴れの日に歩くと単なる砂地の遊歩道に見えますが、「砂がたまっている」=「水で砂が運ばれてきた場所である」ということなので、実はここも、水の影響が常に見えている場所です。

 

上高地・奥又白花崗岩

この砂は「花崗岩(かこうがん)」が崩れたもの。

岩が崩れて砂になるには通常かなり時間がかかるため、普通は海の近く(長く流された後)でようやく砂になるのですが……。

花崗岩は温度変化に弱く崩れやすいため、こうして山の中で砂になってしまいます。

 

上高地・明神橋から梓川

梓川が青く見えるのも、川底の砂が白く、水の色が映えやすいのが一因です。

(水は波長の長い赤い光を吸収しやすいので、太陽の光のうちの赤い光が消えて青っぽく見えます)

 

上高地・小梨平キャンプ場の中川

上高地が平坦なのも、かつてあった湖の底の地形が由来。

このほかにも、水の影響を受けている風景は挙げればきりがありません。

雨上がりの上高地は、それを実際に観察するチャンスです!

 

花崗岩の白砂や雨の後だけの湧水を見るのであれば、河童橋~明神の左岸側遊歩道がおすすめです。

ガイドウォークでもご案内していますので、どうぞご参加ください!

上高地ガイド明神コース

 

【今週の上高地の花】

アケボノシュスラン

アケボノシュスラン(曙繻子蘭)。

日当たりのあまり良くない場所に生える植物で、河童橋~明神の左岸遊歩道でよく見かけます。

草丈が15㎝ほどしかないので、じっくり探してみてください。

 

【9月中旬の上高地 天気・気温・服装】

最近の上高地の朝の気温は10℃前後で、フリースが必要な寒さです。

冷え性の方は、そろそろ手袋がある方が安心かもしれません。

日中は20℃を超すこともありますが、日陰に入れば肌寒いくらいです。

9月末にはたいてい初霜が降りますので、冬の装いも視野に入れてご準備ください!

 

【上高地オンラインガイドツアー、9月12日開催です!】

ご自宅など、お好きな場所から上高地をお楽しみいただける「上高地オンラインガイドツアー」。

次回開催は2日後の9月12日(日)、「初秋の明神池」です。

 

今回の見どころは…

・秋深まる上高地の絶景

・清流の水中映像

・のびのび生きる動物たち

・真っ赤な木の実

YouTube Liveでの配信で、YouTubeのアカウントをお持ちの方は、チャットで質問なども送っていただけます。

 

ファイブセンスの公式Youtubeチャンネルにて、9月12日開催「初秋の明神池」の予告動画も公開しております! こちらもぜひご覧ください。

 

配信時刻は、昼の部13:30~15:00、夜の部18:30~20:00。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。

上高地オンラインガイドツアー申込用バナー

 

時間・内容・視聴方法など、詳細はこちらをご覧ください。

上高地オンラインガイド2021年度開催決定

我々ネイチャーガイドファイブセンスのYouTubeチャンネルでは

オンラインガイドツアーの映像の他、風景動画やミニガイド動画など様々な動画をご用意してお待ちしています。

皆様、チャンネル登録よろしくお願いします!

 

さくら

 

新型コロナウィルス感染症対策について

NATUREGUIDE FIVESENSE(ネイチャーガイドファイブセンス)は、2021年4月17日より営業を再開しております。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご参加の際は三密の回避、手洗い、マスク着用等のご協力をお願いいたします。

 

第16回エコツーリズム大賞”優秀賞”受賞!

我々NATUREGUIDE FIVESENSE(ネイチャーガイド ファイブセンス)は、2021年3月1日にエコツーリズム大賞”優秀賞”を受賞しました!

 

★ネイチャーガイドFIVESENSEのYouTubeチャンネルはこちら★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★エコツーリズム大賞「優秀賞」を受賞いたしました★

★新型コロナウィルス感染症対策についてはこちら★

本日オススメの服装

  • Array
    フリース
  • Array
    帽子
ガイドが教える上高地服装アドバイス