12月29日、上高地へ行ってきました!

というわけで今回のブログでは、その時の様子をご紹介します。

※現在上高地は冬季休業中につき、入山には冬山の備えが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

今年の開山は4月17日を予定しています。通常の散策はそれまでお待ちください。

 

上高地トンネル、釜トンネルを歩いて抜け、しばらく進んでいくと……枝という枝が、霜で真っ白になっていました!

樹霜

樹霜2

ご想像の通りものすごく寒いのですが、それを差し引いても、というかそのおかげで、風景の美しさという意味では大当たりです!

 

日が差し始めると、さらに美しさが増します。

 

田代湿原

田代池。

六百山

梓川右岸より、六百山と霞沢岳。

大正池貸ボート桟橋

午後の大正池、貸ボート桟橋。

 

積雪が少ないという話は聞いていましたが、実際この日の雪の深さは、歩道上なら10~20cmというところでした。

とはいえ、一晩で数十cm積もるなんていうのはよくある話なので、油断は禁物です!

 

河童橋

こちらは河童橋。ワイヤーを塗装し直したばかりということで、ちょっと色合いが変わったような気がします。

カワガラス

川面の石にいるこげ茶色の影は、このブログでもよく登場するカワガラス。……距離があったのでちょっとぼけてしまっていますが……。

極寒の上高地で川に潜ったりする、強い鳥です。

 

ちなみに上高地は湧水が豊富で、川は基本的に凍りません。

湧水は一年中温度が一定ですし、この水量が流れ続けていればそうそう凍ることはないですからね。

ちなみに大正池は

大正池

部分的にではありますが、1cmあるかどうかくらいの厚さの氷が張っていました。

 

足跡

こちらは足跡。手前はウサギ、奥はキツネでしょうか。

人間には厳しい季節ですが、野生動物たちは逞しく暮らしているようです。

 

上高地の開山まであと3ヶ月半。その間にさらに積雪も増え、真っ白な風景になっていきます。

 

来月もまた上高地のご様子をお届けする予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちください!

 

1月13日開催予定の講習会では、そんな上高地の冬の、鳥や動物たちの過ごし方も取り上げる予定です。こちらもご参加お待ちしております!

 

講習会「Discover Kamikochi~上高地を学ぶ~」

【開催日程】

第二回「上高地の鳥と動物」:2020年1月13日(月・祝)

第三回「上高地の樹木」:2020年1月25日(土)

第四回「上高地の歴史」:2020年2月24日(月・祝)

第五回「上高地の歩き方」:2020年3月1日(日)

※各回の内容は独立しておりますので、1回からご参加可能です。

 

【スケジュール・参加費】

第二回~第四回

10:30-12:30 ビギナー講習(各回2,000円)

14:00-15:30 ステップアップ講習(各回1,500円)

 

第五回

10:30-12:00 ビギナー&ステップアップ講習(1,500円)

12:15-14:45 懇親会(1,500円)

 

※参加費は全て税込み/当日現金精算です。

※懇親会費には5HORN Diningでの昼食代を含みます。

※ビギナー講習は昨年までの内容をまとめたもの、ステップアップ講習は新規の内容です。

 

【会場・アクセス】

講習会:信毎メディアガーデン 3階スタジオ

JR松本駅から徒歩約8分

地図および周辺の有料駐車場はこちらをご覧ください。

 

懇親会(第五回のみ):5HORN Dining(松本PARCO 1階)

JR松本駅から徒歩8分

地図および契約駐車場はこちらをご覧ください。

 

【申し込み方法】

お電話でのお申込み・お問い合わせ:

080-8808-5466にお電話いただき、「講習会参加希望」とお伝えください。

 

インターネットでのお申込み:

予約フォームからお申込みください。

 

インターネットでのお問い合わせ:

お問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

※ご予約推奨、空きがあれば当日参加可(定員40名様)です。

 

さくら

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★雨の日の上高地を楽しむなら”mont-bell”の雨具を着てネイチャーガイド★