いよいよ上高地も紅葉&黄葉の見頃の時期を迎えています!

 

トップの写真は明神左岸側(バスターミナル側)の遊歩道からの景色。

常緑の針葉樹の緑色と色づいた落葉樹の赤と黄色、それに加えて上高地では流れる青い水という色のコントラストがとても綺麗です。

 

紅く染まっているのはコミネカエデというカエデです。一般的に”もみじ”と呼ばれる木です。

コミネカエデ

木の下まで行くと落ち葉が落ちています。

コミネカエデは葉の形が可愛らしいので持ち帰りたくなりますが、上高地は国立公園。グッと我慢して写真だけ撮ってきました。

 

ハウチワカエデ

こちらはハウチワカエデというカエデです。

先ほどのコミネカエデはもう真っ赤ですが、このハウチワカエデはまだ紅葉の途中なので赤と黄と緑が混じっていてとても綺麗です。

個人的には真っ赤になる前のこの状態が一番好きです。

 

明神地区の紅葉はカエデ類が見頃、カラマツが6割ぐらいの進行度と言ったところでしょうか。

今年は紅葉が遅れているなんて聞きますが、上高地では例年通りこの時期はもう楽しめそうです。

紅葉している木々の名前などを知りたい方はガイドツアーがオススメです!

 

本日の上高地の気温は朝で6℃、お昼で14℃です。

今日は風が冷たく感じる日です。晴れていても風が冷たいことがあるのでウインドブレーカーなどの防寒具が別であると安心です。

 

うめ

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★雨の日の上高地を楽しむなら”mont-bell”の雨具を着てネイチャーガイド★

本日オススメの服装

  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    フリース
  • Array
    ダウン
  • Array
    ニット帽
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス