よく目につく赤い実です。

実りの秋ですね!散策していると、よく目立つ赤い実に出会います。

以前も赤い実をご紹介してきましたが、まだまだたくさんあります。

 

トップの写真はフウリンウメモドキ(風鈴梅擬)。

垂れさがった実がかわいらしいです。この様子がもととなって「風鈴」という名前が付けられています。

 

こちらはゴゼンタチバナ(御前橘)の実。6月ごろに白い花を咲かせていました。

実が熟して重そうです。

 

こちらはコケモモ(苔桃)。おいしそうですね!

北欧などではリンゴンベリーと呼ばれ、ジャムやジュースにしてよく食べられるそうです。

おいしそうな木の実がたくさんありますが、残念ながら上高地では植物の採取が禁止されています。

 

今日の気温は朝で11℃、お昼で18℃です。朝晩の気温差に対応できるよう、暖かい上着などがあると安心です。

 

もも

★上高地の自然を楽しむFIVESENSE(ファイブセンス)の【明神コース】★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

本日オススメの服装

  • Array
    ウィンドブレーカー
  • Array
    フリース
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス