色付く実

色付く実

木の実特集

昨日に引き続き、実をご紹介します。

 

秋になると、赤い実がたくさん見られます。トップの写真はオオカメノキの実。

赤く色付き始めています。この木は5月から6月にかけて白いガクアジサイに似た花を咲かせます。

実もたくさんついていてとてもよく目立ちます。完全に熟すと黒くなります。

 

こちらはザリコミ。お花は黄緑色で小さく目立たないですが、実は真っ赤でよく目立ちます。

なんだかちょっと美味しそうですね。

 

色付きはじめたヒロハヘビノボラズの実です。

6月ごろに黄色い花を咲かせる木で、枝に鋭い棘があるのが特徴です。

こちらも秋になると真っ赤に熟します。

 

本日ご紹介したもの以外にもたくさんの実がなっています。

ぜひ探してみてくださいね。

 

本日の気温は朝が18℃、お昼で20℃です。少し肌寒く感じることもありますので、羽織るものがあると安心です。

 

もも

 

★上高地の自然を楽しむネイチャーガイド【明神コース】★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

本日オススメの服装

  • Tシャツ
    Tシャツ
  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • 帽子
    帽子

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

2 Comments
  • マシュマロ
    Posted at 19:45h, 22 8月 返信

    植物の名前を覚えるのが本当に苦手で…(^^;何かコツがあるのですか?

    • FIVESENSE
      Posted at 20:26h, 23 8月 返信

      マシュマロ様
      いつもコメントありがとうございます。

      植物の名前を覚えるのは難しいですよね。私は名前の由来から覚えたり、漢字を見て覚えたりしています。

      もも

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください