梓川沿いの風景

梓川沿いの風景

涼しげな梓川の写真をお届けします!

梓川の色はといえばブルー、コバルトブルー、グリーン、セルリヤンなどなど…

様々な色で形容される梓川ですが、場所やお天気、時間帯などによっても全く違った表情を見せてくれます!

毎日河童橋を渡っていてもその時々によって色が違って見えるので、いつも見惚れてしまいます。

 

今日ご紹介するのは河童橋から大正池へ向かうルートの途中で撮影した写真です。

こちらは田代橋付近。水深が深く、透き通っています!

じっと見ていると、大きな魚が泳いでいるのが見えることがありますよ。

ちなみに、わかりにくいですが写真中央に写っている白いお花はアジサイの仲間のノリウツギです。

 

こちらは上の写真より下流側。白っぽい細かい砂が岸に多く、まるでビーチのようです。

ここはお昼時になるとお弁当を食べる人で賑わっています。川沿いはやはり涼しいです!

 

河童橋から大正池方面に向かっていくと、焼岳に近づいていき迫力が増していきます!

写真ではなかなか実際の色をお伝えすることができません!

ぜひ梓川沿いを歩いて、たくさんの色を見つけてみてくださいね。

 

 

今日の気温は朝が21℃、お昼で24℃です。少し風が吹いていて涼しいので、羽織るものがあると便利です。

急な雨に備えてレインウェアをおススメします。

 

もも

 

★上高地の観光情報は上高地コラム★

★日帰りの上高地観光ならFIVESENSE(ファイブセンス)の【大正池コース】★

 

本日オススメの服装

  • Tシャツ
    Tシャツ
  • ウィンドブレーカー
    ウィンドブレーカー
  • 帽子
    帽子

▶ガイドが教える上高地服装アドバイス

2 Comments
  • マシュマロ
    Posted at 02:36h, 15 8月 返信

    梓川の流れを見ていると、こちらの心まで澄んでいく様な気がします。あくまでも気がするだけですけど…(^^;

    • FIVESENSE
      Posted at 17:17h, 16 8月 返信

      マシュマロ様
      いつもコメントありがとうございます。
      私もいつも梓川の流れを見て癒され、心が澄んでいく様な気がしています。不思議な場所ですよね。

      もも

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください