今日は岳沢湿原の様子をお届けします。

河童橋から右岸側遊歩道(五千尺ロッヂ側)を明神方面に15分ほど歩くと、雄大な六百山と清らかな水が綺麗な、岳沢湿原があります。

上の写真は本日10時過ぎ、湿原の上に設置されているウッドデッキから撮った写真です。
正面に見える六百山と立ち枯れの木、綺麗な湧き水が、趣のある風景をつくっています。

河童橋より日が射す時間が早いため、河童橋より岳沢湿原にいたほうが暖かく感じます。
ウッドデッキにいるとぽかぽかして、この時季には珍しく外でのんびりくつろげるので、おすすめです。

そして明神方面へもう少し歩くと、たっぷりの湧き水が流れている場所があります。
岳沢湿原その2
日が射すと水面がキラキラ輝き、水の青さが増して綺麗に見えるため、こちらもおすすめの場所です。

また、岳沢湿原付近は木道があり、歩くことも楽しいです。
木道
六百山や岳沢湿原を見ながら散策できます。
ですが、景色ばかり見ていると木道から落ちてしまうかもしれませんので、足もとに注意しながら景色を楽しんでくださいね。

今日は、河童橋から約15分で行ける岳沢湿原をご紹介しました。
午前中から散策される方は、ぜひ岳沢湿原でのんびりしてみてはいかがでしょうか。

ちよ

本日オススメの服装

  • Array
    ダウン
  • Array
    ニット帽
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス