こんにちは。ネイチャーガイドファイブセンスの「ユウシ」です。

休日を使って穂高連邦の中でも一番標高の高い「奥穂高岳」に登ってきました。

今回は番外編ということで、奥穂高に登った時の様子をご紹介します!

 

【奥穂高岳登山】

上の写真は上高地から見た穂高連邦です。

ここでいきなり皆さんに問題です!

 

問題:穂高連邦で一番標高の高い「奥穂高岳」はどこでしょうか?

 

 

・・・・・・

 

 

正解はこちら↓

この赤い矢印の場所に、穂高連邦で一番高い奥穂高岳があります。

 

「あれ?周りに比べてそんなに高く見えない・・・」と、思ったあなた!

だまされてはいけません。

この写真の左右に行くほど上高地に近づいており、真ん中に行くほど遠ざかっていきます。

なので遠近感によって奥穂高岳が低く見えてしまうのです。

 

ちなみに奥穂高岳は日本で3番目に標高が高い山でもあり、標高は何と3,190mもあります!

上高地から往復しようと思うと1泊2日はかかるので、これから登られる方はきちんと準備し、時間に余裕のある登山計画を立てて挑んでください。

 

そして今回僕が歩いたコースは岳沢小屋を通り、前穂高岳の前を通って吊り尾根から奥穂高岳を目指しました。

ちなみに吊り尾根の場所がどこかというと、ここです↓

吊り尾根

この赤線の場所、稜線のちょっと下を歩いて行くのですが、

実際に歩いたときの様子はこんな感じです。

 

吊り尾根から奥穂高を見る

吊り尾根から奥穂高岳方面を見た様子↑

吊り尾根から前穂高を見る

吊り尾根から前穂高岳方面(東側)を見た様子↑

一度足を踏み外したら下まで落ちちゃいそうな、稜線の少し下を歩いて行きます。

道幅は狭く、大きな石がゴロゴロしていたり、小さなアップダウンを繰り返しながら奥穂高岳を目指すのですが、高い場所が苦手な人には恐ろしい登山道でしょう。

 

そして上高地から6時間ほどかけて奥穂高岳に到着すると、素晴らしい景色が私たちを待ってくれています!

奥穂高からの景色

奥穂高岳から上高地を見下ろした様子↑

この日は天気が良く、景色がどこまでもはっきりと見えました。

ちなみに写真中央、少し下あたりに川が流れているのですが、これは河童橋から大正池にかけて流れている梓川です。

まさに絶景、写真では伝わりきれない風景があるので、体力と技術に自信がある方は是非とも自分の目で見ていただきたいと思います。

 

そして河童橋から奥穂高岳をよく見てみると、2本何かが突き出しているように見えるのですが、その正体はこちら↓

奥穂高岳の山頂

一つは私たちが立つことができる空間と、その中央には案内地図があります。

 

そしてもう一つ突き出した場所にはこちら↓

穂高神社・嶺宮

穂高神社・嶺宮があります。

なんと穂高神社の神様が、標高3,190mもの高い場所から私たちを見守ってくれているんです!

非常にありがたいことですね。

 

奥穂高岳まで行くのは距離も長く、危ない登山道が続くので、登山をされる際は十分に気を付けて向かってください。

ただ、そこから見える景色は最高です!

 

 

※ネイチャーガイドファイブセンスでは、登山ガイドはおこなっておりません。

予めご了承ください。

 

上高地のガイドウォークでは、山を見上げる上高地の魅力をご紹介しています!

上高地ガイドツアーバナー

皆様のご参加をお待ちしております。

 

【上高地の紅葉/黄葉情報】

現在では一部黄色くなったカラマツがありますが、全体の1-3割ほどです。

山並の上の方は黄色く色付いてきましたが、上高地が黄葉するのはもう少しかかりそうです。

上高地全体では、カエデなどの広葉樹が10月中旬、黄葉のメインであるカラマツが10月末から11月第一週頃が見頃になるかなと思います。

細かい時期の目安を知りたい方は、下のバナーから過去の紅葉情報をまとめた記事がありますので、そちらからご覧下さい。

上高地紅葉・黄葉の時期まとめ

 

【上高地の気温・服装情報~10℃前後の日々が続いています~】

10月上旬の穂高連邦

今朝の上高地の気温は4℃。

前日の天候によって、早朝の気温が大きく変わるので注意してください。

前日の夜が曇り空だと翌朝は10℃程、前日の夜に雲がないと翌朝は5℃以下と一気に冷え込みます。

また日中は15℃まで上がらない日も多くなっています。

上着がないと寒く感じることが多いので、上高地にお越しの方はダウンジャケット、手袋、ネックウォーマーなど、しっかりした防寒着をご用意ください。

ユウシ

 

【上高地オンラインガイドツアー、次回は10月15日「広葉樹の色づき」】

どこからでも上高地を楽しめる配信イベント「上高地オンラインガイドツアー」。

次回開催は10月15日です!

テーマは「広葉樹の色づき」。いち早く色づき始める広葉樹の木々が彩る上高地の風景を、オンラインでじっくりお楽しみいただきます。

 

申込方法や視聴方法など、詳細はこちらからご覧ください。

上高地オンラインガイドツアー2023

 

2022年の総集編は全編無料配信中です。

こちらのYouTube視聴リンクからご視聴いただけます。

上高地オンラインガイドツアー総集編(無料配信)

皆様のご視聴をお待ちしております!

 

【YouTubeメンバーシップチャンネル開設!】

2023年1月より、過去の配信イベントをご覧いただけるYouTubeメンバーシップチャンネルを開設いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。

上高地配信イベントメンバーシップ

 

★ネイチャーガイドFIVESENSEのYouTubeチャンネルはこちら★

★上高地の観光情報は上高地コラム★

本日オススメの服装

  • Array
    フリース
  • Array
    ダウン
  • Array
    ニット帽
  • Array
    手袋
ガイドが教える上高地服装アドバイス
Published On: 2023-10-06Categories: 上高地紅葉&黄葉情報, 本日の上高地&服装

Share

関連投稿

7 Comments

  1. きじきび 2023-10-06 at 17:45 - Reply

    こんばんは🙋
    ユウシさんは奥穂に行かれたのですね。
    天気がよく景色も素晴らしくよかったですね。
    私は足慣らしで色々考えましたが明日は岳沢小屋まで行くことにしました。明神祭を翌日見て徳沢に寄って帰ろうかと…。

    • FIVESENSE 2023-10-07 at 14:01 - Reply

      きじきび様
      コメントありがとうございます。
      この日は本当に天気が良く景色が最高でした!
      昨日今日と気温がとても下がってきているので、お体に気を付けて上高地をお楽しみ下さい。

  2. きじきび 2023-10-07 at 14:35 - Reply

    岳沢混雑してそうでしたので徳沢までいきました。

  3. きじきび 2023-10-07 at 19:44 - Reply

    明神→徳沢間でオオアカゲラに会いました。人間を気にすることなく木をつついていました。

    • FIVESENSE 2023-10-11 at 07:52 - Reply

      上高地を楽しんで頂けたようで何よりです。
      最近は本当に気温が下がってきて、季節の変わり目を感じています。
      また黄葉の時期が楽しみということで、このままカラマツの黄葉が進んでくれるのが待ち遠しいですね!

      ユウシ

  4. SNP 2023-10-11 at 12:35 - Reply

    すみません。吊り尾根ズレています。と思います。
    修正よろしくお願いします。 

    • FIVESENSE 2023-10-14 at 12:59 - Reply

      ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。
      ユウシ

最新の投稿

月別アーカイブ